2014年08月04日

アニメが、水樹奈々が大好きな友達が台湾から秋葉原にやってきた

8月に入り、本当に日照りがすごい週末でした。
でも、相変わらずOTA Lab.は活動しています。

私が超会議3へ行っていた頃、他のラボメンたちが台湾へライブ出演してきました。
そこで出会ったお友達2人が水樹奈々のライブに参加するため日本に来るということで、お会いしてきました!

日本語もコミュニケーションが取れるほどとてもうまくて、うれしくなって台湾のアニメ事情をガツガツ聞いてしまった。

ほとんど日本とタイムラグなく、日本で1日後などに音声はそのまま字幕付でアニメは放映されているようです。
台湾でアニメのポータルサイトがあってランキングがあったりとチェックできる模様。
ニコニコ動画も見るそうですよ。
情報入手方法もネットが多いようです。

用語も日本語の言葉そのまま伝わって中国語の発音に変わっているようです。筆記すると伝わるシーンもありました。(萌え、かわいい、単行本、同人、メイドなど)
日本のコミケにはあまり行くことはなく、台湾大学にて「fancy frontier」と呼ばれるイベントがあり、同人誌はそちらから手に入れているそうです。
※台湾大学は旧帝大で最高学府です。日本だと東大でコミケやっているかんじです。

同人誌は台湾の方が描かれたもの。日本人の輸入モノもあったり。どちらも台湾語で書かれているらしいです。
日本への訪問はコンサートなどが多いとのことでした。

ジャンルはジャンプ系のアニメが根強い人気。(ワンピース、ナルト、ドラゴンボール、ブリーチなど)
台湾でも週刊少年ジャンプが抜粋されて雑誌が売られていることもびっくり。
ラボメンでも根強い人気の「アイドルマスター」、「ラブライブ!」はアニメもアニソンもご存知でした。
さすがに「ハナヤマタ」など、いわゆるきらら枠と呼ばれるアニメはニッチなようです。
ただ今期のアニメで「精霊使いの剣舞」そのポータルサイトにランクインしてあってびっくりしました。

アニソンもとても人気あります。
水樹奈々さんはもちろん、田村ゆかりさん、JAM Projectなど、とても盛り上がるらしい。
先日も中川翔子さんの台湾ライブがありましたしね。

それに、90年代からアニメのOP曲などを変えつつもロボットアニメが放送されていたようです。(タイトル忘れちゃった・・・。)これには驚きでした。
ロボットアニメが好きなラボメンはテンションとても上がっていました。

台湾のアニメはあまりなく、アニメとは異なりますが、大人から子供まで人気がある人形劇のビデオを見せてもらったりして面白かった!
ファンタジックで特撮風にエフェクトがっつり入っているのが印象的でした。

ただ、しゃべるの夢中でいろいろ写真を撮りそこねたという・・・。(反省)
せっかくなので、みんなで食べたサンドイッチでも貼っておくことにします。

20140804_01.jpg

ケータリングで、野菜たっぷりでとてもおいしかった!
用意してくれたゆいたぁさんに感謝!

夜は別の場所へ。
それは今度の記事へ続きます。


posted by しもしも at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | レッツトライ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
OP違いのロボットアニメはマジンガーZだったよ(=゚ω゚)ノ
Posted by ゆぃたあ at 2014年08月05日 10:39
>ゆいたぁ さん
コメントありがとうございます。
おお、そうだった!
曲調が全然違っていてびっくりしました!!
Posted by しもしも at 2014年08月11日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。