2014年07月30日

[【甲南漬】 はくびし本みりん]土用の丑の日に調味料を換えて[【正金醤油】桶仕込濃口 純]

最近、更新がご無沙汰です。
仕事が6月末から別チームへ支援に行っていて残業が増えてきています。
たいていは定時に帰れるようがんばっているんですがね・・・ちょっとつらい。

仕事が忙しいと反比例して料理に力も入ってしまいます。
作っているとリフレッシュできるんですよね。
あとキッチンがひろくなったから嬉しさが滲み出ているのかもしれない。

昨日は土用の丑の日で今までの食事でいちばん単価が高いうなぎを買っちゃった。
魚屋さんのお兄さんに少しまけてもらえたからちょっとほくほく。
昨日も残業だったけど、前の日に買い置きしておいてよかった。
そして、さすがおいしかったー。

20140730_01.jpg

せっかくおいしいうなぎだからお吸い物にちょっと力入れてみようと思い立つ。
相方のお母さんにいただいたみりん「【甲南漬】 はくびし本みりん」をつかってみることに。

20140730_02.jpg

【甲南漬】 はくびし本みりんのすべて

まず驚いたのは、みりんの色。よくある黄色ではなく、飴色のような色なんです。
開けた時にふわっと上品な香りが漂いました。
もうこの時点で只者ではない・・・!

もうこうなったら、大放出だ!
うちの母さんにいただいた「【正金醤油】桶仕込濃口 純」も使っちゃえ〜!

20140730_03.jpg

正金醤油:純の商品名を「三年熟成 純」から「桶仕込濃口 純」に変更します

こちらも開けた時にいい香り。
小さいころ小豆島にあるマルキン醤油記念館行ったときによく見た、醤油の大きな桶の香りを思い出します。
濃口なのでお吸い物の色が濃くなっちゃいますが、それでもおいしかった。

しいたけも「文田しいたけ」といいやつを。
しいたけとみりんがすごい香りで上品なものになっていました。
うん、普段と違う・・・!
みりんは3年熟成ということばどおり深みがあってすごいおいしかった。
深みがありすぎて、普段の分量より気持ち少なめに入れたほうがおいしいかもしんない。
これで煮物を作るの、楽しみやな・・・。

ごちそうさまでした。
思っていた以上にぜいたくなばんごはんになりました。
おいしいものいただけた相方のお母さん、うちの母さんに感謝。
ありがとうございました!

今日も1日がんばるよー。

はくびし本みりん本醸造 (900ml)



正金桶仕込醤油 純 (360ml)


ラベル:みりん 醤油
posted by しもしも at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理つくったりとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。