2014年01月07日

【オムそばすけっと】正月家族旅行で遊んだゲームを振り返ってみる in 2014【ページワン】

お正月、昼はスキー、夜はテレビを見ながらゲームです。
新しいカードゲームをしたり、みんなでDSを使って遊んだりと楽しかったのでまとめておきます。

まず、カードゲームから。
「オムそばすけっと」をしました。

20140107_01.jpg

コトノハゲームズ
http://kotonohagames.seesaa.net/

いくつものルールがあるカードゲーム。
私たちは「オムそばすけっと」をプレイしました。
カードには食べ物(たまご、野菜、めん類など)が書かれており、台札の1番上のカードと自分の手札1枚でできる料理を考えます。
できるものがあれば、自分の手札を出しながら、食材と料理を言います。
料理といっても、ごはんだけでなく、お菓子やコンビニにあるもの、ネット検索でヒットするような料理であればOK。(たとえば、みそ+牛乳=みそアイス!とか)
全員のジャッジで料理と判定されれば、成功!
手札が1枚になれば「リーチ」と言って、最終的に自分の手札がなくなれば勝ちです。

食材だけでなく、なんでも変化できるスペシャルカードがあったりと、滞りなく食材がコロコロと変わっていく様はおもしろいです。
それでも、いかに普段から料理かお菓子作りするか、食べ物に対して意識使っているかが勝負になります。

20140107_02.png


最初は早く手札を出した人がやる公式ルールでやりましたが、親世代(60歳代)と子世代(20歳代)で瞬発力がかなり差が激しかったです。
なので、時計回りに順番でやり、自分の手札から出せなければ、山札から取るローカルルールを採用。
こちらでも十分白熱しました。

料理が判定になるなど、あいまいなところがありますが、やんや言いながら自分たちのルールを形成していくかんじが子供の頃の独自に創った遊びに近いものを感じます。
とてもおもしろかったですね!



あと、トランプもやりました。
やったのは「ババ抜き」「ページワン」「アメリカンページワン」ですね。

20140107_03.png


「ババ抜き」は弱かった・・・!
よくジョーカーを引く父さんの隣に座ったのがまずかった・・・!
ボロ負けしましたよ、とほほ。

それに『ページワン』2通りあるんですね。
弟の奥さんが知っていたルールは「ページワン」、小さいころから遊んでいたのは「アメリカンページワン」だそうです。
「アメリカンページワン」はUNOの原型にもなったルールですよ。

子供でもできる!ページワンの2通りの遊び方 | nanapi [ナナピ]
http://nanapi.jp/61359/

いろいろ見ていると、私たちがやっていた「アメリカンページワン」もローカルルールだった模様。
ネットで調べて出てきたルールと役札が違っていますね。

役札カード【ネット検索】
「A」 スキップ(次のプレイヤーを飛ばす)
「2」 ツー(次のプレイヤーは、山札からカードを2枚取らねばならない)
「3」 スリー(次のプレイヤーは、山札からカードを3枚取らねばならない)
「8」 エイト(台札が何でも出すことができ、台札のマークを指定できる)
「9」 リバース(順番が逆回りになる)


役札カード【ローカルルール】
「2」 ツー(次のプレイヤーは、山札からカードを2枚取らねばならない)
「3」 スキップ(次のプレイヤーを飛ばす)
「8」 エイト(台札が何でも出すことができ、台札のマークを指定できる)
「10」 リバース(順番が逆回りになる)


自分の手札が1枚になれば、「ページワン」という。
「ページワン」を言い損ねたら5枚山札から取る。
自分の手札から台札へ複数枚出すのは禁止。

このあたりはルールは一緒かな。
ページワンというルールが2つあることも知らんかったし、どちらも楽しく遊ぶことができました。

昨年やった「ボカロクク」が楽しかったようで。
コイン代わりにクリップ持ってきてくれてました。
しかし、当のボカロククは忘れてしまいました・・・!
ごめんなさい!
来年は必ず持っていきます!



あと、DSで遊びましたよ〜!
やったゲームはこちら。

マリオパーティDS



テトリスDS



どちらも1つソフトがあれば、遊べちゃいます。
4人でプレイでき、紅白歌合戦見ながら「マリオパーティDS」やっていました!

20140107_04.png

テトリスもアイテムが使えたり、進化していますよね。
HOLDもなかったスーパーファミコンのときから比べればバラエティ豊かになりました。
でも、私は弱いです。
や、弟夫婦が強いだけなのかもしれんけど、はっきり言って、パズル系は苦手なんです〜。
でも楽しかったからええんや♪


そんなこんなで、今年も楽しい時間を過ごすことができました。
家族とするならライトなゲームでも十分楽しめます。
まぁ、たくさんコンポーネントがあったり、ルールが細かいものはラボメンとすればいいのです。
先週末、ラボメンとゲーム大会があったのでその話は次回ということで。


一家団らん盛り上がってとてもたくさん笑って夜も十分楽しい旅行でした。
もし家族でゲームして遊ぶときの参考になれば、幸いです♪


posted by しもしも at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | レッツトライ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。