2013年11月26日

箱根の紅葉をみにいってきた=2日目=

昨日書いた箱根旅行1日目の記事の続きです〜!

朝ごはんは赤だしスタート。
この干物がとても美味しくて。
自分のおみやげでも買うことになるのですが、またそれは別のお話。


朝早めに身支度して、荷物はキャリーサービスを利用。
身軽に今回の旅行のきっかけとなった仙石原へ。

今回の旅は私がひとり旅でこの仙石原のすすきがとてもすごかったことを話したら、親友が見たいとなって。
そのときと時期がずれてしまったので、ふわふわしたすすきは見ることができなかったのだけども、やっぱりとてもすすきが綺麗でした。

20131126_02.jpg

おいしいラスク屋さんでおみやげ買ったり。
限定ものもあったので、買ったりしちゃいましたよ!

HOME - 【箱根ラスク】グランリヴィエール箱根
http://www.hakonerusk.com/


湯本までバスで戻ってきて、お昼。
箱根湯本のお食事(昼食・ランチ・夕食・お土産)なら 自然薯蕎麦の、はつ花そば
http://www.hatsuhana.co.jp/

本館は相変わらず混んでいたので、新館で食べました。
自然薯で作ったおそばはおいしかった。

20131126_03.jpg


おなかいっぱいなのに、近くの干物屋さんで味見したり 笑

20131126_04.jpg


おみやげ屋さんで寄ったところのリンクを貼っておきます♪

湯もち本舗 ちもと
http://yumochi.com/

えう”ぁ屋
http://www.evastore2.jp/evaya/

今回の旅のメイン!
風祭にある「鈴鹿かまぼこの里」へ。
その近くにある「かまぼこ博物館」で「かまぼこ・ちくわ手づくり体験教室」やってきました!

かまぼこ博物館 小田原、箱根の観光地 鈴廣かまぼこの里
https://www.kamaboko.com/sato/shisetsu/hakubutsukan.html
かまぼこ・ちくわ手作り体験教室 小田原、箱根の観光地 鈴廣かまぼこの里
https://www.kamaboko.com/sato/taiken/kamaboko.html

20131126_05.jpg

すり身はあらかじめ用意されていて、少し練ってから包丁刃がついていない細い鉄の板「かまぼこ包丁」を使ってつけていきます。

板につけて蒸すと、かまぼこ。
竹に付けて焼くと、ちくわになります。

できたちくわを焼いているところ。
待っている間に、干物を「かまぼこの里」で買ったり。

20131126_06.jpg

焼きたてのちくわはとてもおいしかった♪
かまぼこもちくわも今回同じすり身なんですよね〜。
最後の工程が違うだけで味が違うってこともよくわかりました。

20131126_07.jpg

かまぼこも見た目はちゃんとできてましたよ〜♪
中も空気が入らずできていたか・・・!?
それはまた明日に。


本当に2日間歩きまくって、笑ってとても楽しかった!!
親友よ、本当に旅行できてよかった!ありがとう!
またどっか行こう〜〜♪


posted by しもしも at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | レッツトライ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。