2013年05月07日

ラボメンたちでM:tg「ドラゴンの迷路」のドラフトをやってみた

「マジック:ザ・ギャザリング」(略してM:tg)。以前にも自宅でドラフトしたり、ニコニコ超会議2でゲームをしたりと、OTA Lab.内でよく話題になっています。

その新しいセット「ドラゴンの迷路」が2013年4月27-28日にプレリリースされ、5月3日に発売されました。さっそく、ラボメンたちでアニソンライブイベントに行く前にドラフトをやりました!

使ったのは、「ドラゴンの迷路」「ギルド門侵犯」「ラヴニカへの回帰」1パックずつ。
20130504_01.jpg

20130504_02.jpg

20130504_03.jpg

たいていM:tgは1枚1つの呪文ですが、「ドラゴンの迷路」は分割カードと呼ばれるものがあります。
あとギルドも10個に増え、多色カードも多数。単色デッキを組むことが難しい・・・。

『ドラゴンの迷路』のメカニズム|マジック:ザ・ギャザリング
http://mtg-jp.com/publicity/014273/
『ドラゴンの迷路』特別カードプレビュー:1枚で2枚、2枚で1枚|マジック:ザ・ギャザリング
http://mtg-jp.com/reading/special/014282/

何回ドラフトをやっても、やっぱり好きな色の平地(白)、森(緑)、島(青)に偏ってしまう私。今回はこの3色に加え、沼(黒)も加え4色に挑戦していました。これができるのも、ギルド門のカードがあるからですよね。

今回はかくくん、にっしー、マサキさんと対戦!かくくんとマサキさんのときは山札が事故多発で2戦ストレート負け。にっしーのときは思い描いてたとおりにデッキが動いて2勝して勝っちゃいました!

「ロウソドンの強打者」や飛行持ちのクリーチャーでジャブ。
居住や「太陽塔の門番」などでトークンを出して「幽霊の将軍」でトークンを強化。
「野生林の再誕」でクリーチャーを絶やさず、「サルーリの門番」の能力などで延命しつつ。
最後に「雨雲を泳ぐもの」でフィニッシュ!

自分の作戦通りのカードが来るとわくわくしちゃいます。このこと相方に話したら、にっしーにはよく勝っているよねって。たまたまだと思うよ?最終戦はぎりぎり勝てた感じだったし (^_^;A

今回は初めてのパックだったり、前回の「ギルド門侵犯」はドラフトをやらなかったので、フィーリングでピックしてしまいました。他のラボメンも個性が出ていておもしろかったです。
トーナメントでは最下位でした。みんな強いな〜。
やっぱりM:tgは楽しい♪

そして、もしかしたら週末もやるかも?
一度やったからもうちょっとドラフトのピックするときに変わるかもしれないですね。
次も、1勝は必ず取りたい!w


posted by しもしも at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | レッツトライ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。