2013年04月23日

今更だけど、持っているデジイチのことをまとめてみる

現在、OTA Lab.青空人狼のGMやっている写真がfacebookのプロフィール写真になっています。そのとき、持ってきていたデジイチが私のとおなじものだったので、ちょっとブログでも話題にしたくなりました。

これです〜。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 EF-S 18-55 IS レンズキット KISSX4-1855ISLK


私はこのカメラとの出逢いは、BloomStyle(ぶるーむすたいる)というフリー電子雑誌の特集企画でした。

BloomStyle Vol.5
Let's take a pics! 拡大版- 写真 Hacks! Bloom Style- # 5:デジタル一眼ソムリエ
http://www.bloom-cafe.com/archives/1256

この記事が10月末だったので、おそらく2年半前に出逢っていますね〜。流れる月日は長い。
当初は本当に初心者でUstreamを使って、デジタル一眼の使い方を視聴者さんにお題もらいながら一通りの使い方を教えてもらったりしていました。

わからなくなったときは専用のムック本とにらめっこ。ムック本がいいよと教えてくれたぶるすたメンバーの@viento_sur さんに感謝しています。

キヤノン EOS Kiss X4マスターガイド (インプレスムック DCM MOOK)


あとはネットで知識得たりとか。
ここのサイトはいいと思ったりもしましたね。カメラのあれやこれやが書かれていてわかりやすかったと思います。移動中の合間にスマホでチェックしたりしていました。
デジタル一眼レフカメラ写真撮影方法や上手な写真の撮り方、写真撮影テクニックを紹介。初心者や入門
http://www.geocities.jp/camera_navi/

今はISO、絞り、シャッター速度は都度調整操作して調整できるようにはなりました。そういっても設定を前のまま残してしまっていてぶれぶれの写真を撮ることもしばしば。まだまだ使いこなせてるとは言いがたいでしょう・・・。OTA Lab.の活動にも持って写真撮ることで記録にも記憶にも残っているようで、あとで見返したときラボメンに感謝されたときはやっぱりうれしいものがあります。

それで、OTA Lab.青空人狼のとき、私も含め3人で撮っていました。他の2人はカメラを縦やナナメに使ったり、人を多く撮っていたのに対して、私は雰囲気全体がわかるような一歩引いた写真が多いんですよね。人の表情がうまく切り取っている他の2人の写真がすごいいいなぁって感動。撮る人が変わると、写真も変わるんだなぁって本当に思いました。

一長一短なんでしょうが、過去に視てきたものが違うから、切り取る瞬間が違ってくるのかなぁ。
・・・まだまだなぁ、私。

また、このデジイチを持って色んなところに行ってみたいです。


posted by しもしも at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | レッツトライ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
タグクラウド
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。