2014年01月31日

TRPGはクトゥルフだけじゃない!おもしろいTRPGリプレイ動画

以前から数々のTRPGリプレイ動画をこのブログにご紹介させて頂いています。

そもそもTRPGに興味を持ったわけ

【PickUp!】オススメDX3rdリプレイ・解説動画

つい手を出したくなる「クトゥルフ神話TRPG」おすすめリプレイ動画

こんなのはいかが?やりたい放題!なクトゥルフ神話TRPG動画


OTA Lab.のラボメンとやるのは「クトゥルフ神話TRPG」が多いです。
しかし、個人的には他のTRPGリプレイ動画もいろいろチェックしていたり。

そもそも、過激なことでも架空お話だからこそ、はっちゃけることができますし。
リアルとのギャップがあるから、自分が映画の登場人物になるような感じが味わえ、自由に行動できることも魅力ですよね。
本当にいろんな世界観やルールがあっておもしろいです。

今回ご紹介する動画は、なにぶんブラックユーモアや下ネタ、過激な表現が多いです。
そういうの苦手な人には合わないかもしれません・・・。
必ず、動画の最初にある諸注意を見てから動画を観ましょう!

それでは、動画をピックアップ〜 (*´∀`)ノ゚.:。


【卓M@s】小鳥さんのGM奮闘記R Prologue【ソードワールド2.0】
ソードワールド2.0はファンタジー世界を舞台にしたTRPG。
卓M@s(卓上ゲーム×アイドルマスター)で更新頻度が高く、ストーリーもおもしろい!
PLたちの能力のインフレとブレないロールプレイがとても鑑です。
あと、3人目の変態っぷりがいつも笑えます。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18296900




【サタスペ】カオ(゚∀゚)スペ0-0【ゆっくりTRPG】
『アジアンパンクRPG サタスペ』で大人気を誇る動画。
タイトルどおりチンピラに扮して無法地帯となっている「オオサカ」を駆け巡ります。
プレイヤー扮するトリッパー達は何でもないチンピラなので、出目による大失敗や死亡しちゃうことが多いのが特徴・・・のはずですが、この動画では出目が良かったりキーパー役のDDの用意した罠を軽々とクリアしたり。
いつも「DD涙拭けよ」のタグが目立ちます。
だが、そこがオモシロイw(KPやっているとわかる。)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm18508139




【サタスペ】下ネタばかりのサタスペ奮闘記 1-1【ゆっくりTRPG】
上の動画リスペクトしつつも、オリキャラでもギャグやロマンスがたっぷりなサタスペのリプレイ動画。
丁寧な解説や説明もいいですよ〜。
ただし、タイトルにもわかるかと思いますが、最初の注意書きはよく読みましょう(笑)
この動画でサーフェスが好きになりました!
あと、この人のモンハン動画もおすすめ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20170404




【パラノイア×アイマス】第0話 ちひゃー的パラノイアの幸福な解説
近代的SFをモチーフにした、ディストピア風のTRPG「パラノイア」。
意外と歴史あるゲームだったり。
ボカロ曲があったり、そのボカロ曲でこの動画の基にしてMMD動画があったりと。
個人的観測ではありますが、ニコニコでは名が売れているTRPGではないでしょうか。
白髪千早さん=UV様のイメージ定着していて私は斜め視線のアイマスを見ていることでしょう。
それでも市民、幸福です!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7815827




[ゆっくりTRPG] オプーナと偏執病のゆっくり達 part.0  [パラノイア]
こちらも丁寧な解説も多く、パラノイアの世界を知るにはこの動画を見るといいですね〜♪
解説の出てくるもこたんかわいいです。
それにかっこいいOPに惹かれますね。
動画の回がススムごとにさらに輝きを増していること!
メタ発言も多かったりおもしろい!!
物語も中盤さしかかり、今からでも追いかけれますよ!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17946554




大鳥本のキルデスビジネス1-1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22180677
「リアリティショーRPG キルデスビジネス」
視聴率を稼ぎながらもスタイリッシュに標的を仕留めて回収人ナンバーワンを競う番組、それが「キルデスビジネス」。
ルールの解説などはありませんが、完結しているためどのようにストーリーが進んでいくかがよくわかります。




まだまだ紹介したい動画がありますが、今回はここまでー!
「強引になにやってもいい」とは違いますが、ルールもプレイングも自由なところがTRPGの醍醐味!
リプレイ動画を観て、やってみたい!実際にやってみた人が増えるとうれしいです♪


ソード・ワールド2.0 ルールブックI 改訂版 (富士見ドラゴンブック)



アジアンパンクRPG サタスペ (Role & Roll RPG)



Paranoia O 日本語版
http://trpg.scenecritique.com/Paranoia_O/


リアリティショーRPG キルデスビジネス (Role&Roll Books)





そもそもTRPGに興味を持ったわけ

【PickUp!】オススメDX3rdリプレイ・解説動画

つい手を出したくなる「クトゥルフ神話TRPG」おすすめリプレイ動画

こんなのはいかが?やりたい放題!なクトゥルフ神話TRPG動画
posted by しもしも at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | レッツトライ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

「しもしもの利用ノート・ツールをまとめてみた」の制作ウラ #bungu #bloomcafe

先日、BloomStyle のfacebookページに1枚絵を投稿させていただきました。

20140130_01.png

BloomStyle : facebookページ |しもしもの利用ノート・ツールをまとめてみた


これはブログ記事にモレスキンのライフログのことを書いたのがきっかけです。

マインドマップ?と違うこの図。
システム開発で使用するデータフロー図に近しいかと。
イラストを描いてかわいくしたかんじです。
描いてみたい!といううれしいコメントをいただいたので、制作工程をこちらへ残しておきます。


1、以下のデータがどこに書かれるか、データが使用されているか書いてください。
アウトプットとして止まるまで書いてみてください。

メモ(カテゴリによって違うのであれば、分ける。例:読書メモ など)
アイディア
WebからのTips
Webのブックマーク
予定
ToDo
名刺
ショップカード
写真
動画

他、特記して書きたいこと
(チラシ、チケットの半券、コレクションにしているもの)

例:
写真→PCにiPhotoに取り込む→Photoshopで加工してブログに使う
メモ→evernoteモレスキン→情報を整理して情報カードに書き込む




2、写真、動画は何で撮っているかを追記してください。

例:
Canon EosKiss X4→写真
Xperia feat.HATSUNEMIKU SO-04E→写真
Canon EosKiss X4→動画





3、他に特記して書きたいアプリケーションや便利なツールがあれば、追記してください。

例:
携帯の写真はdropboxから連携して自動的にiPhotoに取り込んでいる




4、1枚に収まるように配置を考えます。




最初は修正も多いからアナログで書くことをおすすめします。
1つの要素は付箋にしても良いかな。
工程4の配置はちょっとずつ変えながら1枚の紙に組み立てていくのも楽しいです。

デジタルばりばりーって方は、工程1の要素を先に書いておくとやりやすいかと。
あまり図を書いたことない方は、すべて書くぞーって意識し過ぎるとしんどくなってきます。
工程1で思いついた順から書くのがいいでしょう。


この図は「ノートに書き込んでいるもの」を起点として描いています。
「自分のPCのデータとしてあるもの」だったり、「仕事で使っている情報の発信源はどこか」とかでも考えると要素も配置も変わってくるでしょう。


自分の中に溜まるアウトプットが視えたり、無駄が見つかったりと楽しいです。
時間があるときに書いてみてくださいね。


facebookページ|BloomStyle
https://www.facebook.com/BloomStyleFun
posted by しもしも at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | BloomStyleとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

【犯人は踊る】新年会のカラオケの後は、やっぱりボードゲーム

初詣&カラオケのあと、まさきさん、ゆいたぁさんのお宅へお邪魔して一息。
こんな風に集まったときは、ボードゲームです!

今回は「犯人は踊る」をやりました。

20140128_01.jpg

犯人は踊る | ボドゲ戯画*まんがブログ
http://bodogegiga.jugem.jp/?cid=6

「犯人」「探偵」「第一発見者」など、とても和むイラストがかかれたカードが配られます。
カードの効果を使いつつ「犯人」カードを持っている人物を言い当てるゲームです。

「情報交換」「うわさ」「目撃者」「取引」カードで交換したり、他の人のカードの情報を得たり。
なにも効果がない「一般人」もあったり「いぬ」カードを使って犯人を見つけることも。
カードの情報や動きから推理して「探偵」カードを使って「犯人」を言い立てる!
しかし、「探偵」から「犯人」を言い当てることができても「アリバイ」カードを持っていれば、『犯人とは違う』とゲームを続行!

と、ミステリーでよくあるシーンを垣間見ることができます。
そう、そうなんです。
徐々に情報やカードの流れから推理をしていく様がミステリーを読んでいるかのような感覚を気軽に味わうことができるです。


20140128_02.jpg

ゲーム開始直後からラボメンたちは必勝法を探しにいく!
「ひぐらしのなく頃に」の部活を彷彿とさせますね、相変わらず。
それが、とてもオモシロイw

最終ゲームでは「犯人」カードがみるみる人の手に渡り、まさに犯人は踊っていました!
1ゲーム自体は短い時間で終わることができる気軽さもとても魅力的です。
持ってきてくれたいでっち、ありがとうございました!


この「犯人は踊る」はBloomStyleメンバーのhalさん@hal_99 もおすすめされていますよ!
こちらにはYouTubeの動画で紹介されているので、ぜひぜひ♪

「犯人は踊る」紹介 ≫ HAL99's Blog
http://www.thegamegallery.net/blog/?p=829

クトゥルフセッションといい、たっくさん遊んだ週末でした。
みんな、また遊ぼうね〜!
posted by しもしも at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | レッツトライ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。